空撮におすすめのドローン/マルチコプター10選!低価格からカメラ付きまでご紹介

スポンサーリンク

空撮におすすめのドローン/マルチコプター10選!低価格からカメラ付きまでご紹介

キーワード: ドローン,空撮,価格
61AfV3Kx-wL._SL1280_

一昔前は、空撮なんて一部の人たちがヘリコプターなどから撮影するようなもので、一般人には全く縁のないものでした。しかし、最近では市場に安価なドローン(マルチコプター)が出回るようになり、また、GoProなどのアクションカメラの普及もあって、空撮も一気に身近なものになってきました。今回はそんな空撮をする際におすすめのドローン(マルチコプター)を低価格なものからカメラ内蔵タイプまで編集部独自の視点でご紹介していきます。

1. Hubsan X4 HD

61zkNeU2B5L._SL1500_

720p対応の200万画素HDカメラを搭載しているのが特長のドローン(マルチコプター)。市販のものは4GB MicroSDカードが付いているので、購入後すぐに高画質な空撮を楽しめます。ローターガードが付いているので室内での撮影も安心です。重さはわずか51g。価格も1万円以下で購入可能です。

撮影の様子▼

2. Nine Eagles GALAXY VISITOR6

41d7J8tRvmL

スマートフォンから経由で空撮の状況がリアルタイムで確認でき、自分の好きなタイミングで撮影できるドローン(マルチコプター)。しかもWi-Fi FPV通信範囲は最大100m。脚部にはLEDが搭載されているので、ナイトフライトも安心して行えます。撮影した画像はマイクロSDカードに保存されるので、PCでの再生なども可能です。この性能で価格が3万円以下は有り難い。

41LCkMrY3cL

撮影の様子▼

3. Parrot Bebop

Bebop_packshot_YELLOW のコピー

Parrot社の最新モデル。現在販売されているホビー用のドローン(マルチコプター)としては最高峰だと思います。なんと1400万画素の魚眼レンズ付きカメラを搭載。それなのに重さは400g程度と魅力的。飛行時間は最長11分となっています。

撮影の様子▼

4. Weekender Q4i HD200

61AfV3Kx-wL._SL1280_

Hubsan X4 HD同様200万画素のカメラを内蔵しています。ローターガードはもちろんですが、脚部がラバーで覆われていたりと、機体を衝撃から守ってくれる安心設計のドローン(マルチコプター)です。また、フリップ(宙返り)操作も簡単にできるので、空撮だけではなく、ラジコンとしても楽しむ事ができます。飛行時間は約7分程。こちらも1万円以内で購入可能です。

5. RC EYE One Xtreme

31oez+gFZAL

6軸ジャイロセンサー搭載の抜群の安定性が魅力。そのため、初心者の方でも比較的操作しやすいドローン(マルチコプター)となっています。墜落などのトラブル時には勝手にモーターの電源が切れる仕様となっているため、万が一の時にも安心です。ビギナー、スポーツ、エキスパートの3つのフライトモードからお好きなタイプを選択することができるので、用途に合わせて楽しめる点も嬉しいポイント。

撮影の様子▼

6. ヨコヤマコーポレーション TEAD 6-Axis

61u4qkccMYL._SL1200_

スポンサーリンク

6軸ジャイロセンサー搭載の安定性を超小型機で実現。200万画素カメラも搭載しているので動画も静止画も撮影可能です。ボタンを押すだけという簡単操作でフリップ(宙返り)もできちゃう、初心者でも楽しめるマルチコプターです。

7. Walkera QR X350 Pro

QR_X350_P_8

なんといっても25分という飛行時間が最大の魅力。最新のGPS機能も搭載しています。カメラを内蔵しているドローン(マルチコプター)違って、こちらはGoProなどのカメラを別途準備する必要があります。

撮影の様子▼

8. ZANO

84492972

By: Kickstarter

クラウドファンディングのKickstarterで話題となった手のひらサイズの小型ドローン(マルチコプター)。軍事産業用ドローンなどを開発しているイギリスのTorquing Group Ltd社製という点で性能面も安心。500万画素HDカメラを搭載しているので高画質の空撮が楽しめます。飛行時間も10~15分と比較的長めなのは嬉しいですね。

撮影の様子▼

9. 3D Robotics Solo Smart Drone

solo

By: 3D Robotics

元WIRED編集長のクリス・アンダーソン氏が率いる3D Roboticsが発表した世界初のスマートドローン。ORBITという機能を使うと被写体の周りを自動で円を描くように撮影してくれるので、初心者でも簡単にドローンを操ることが可能です。スマートドローンと呼ばれるだけあって、被写体との距離やドローンの飛行速度などをスマートフォン経由で自由自在に操作できます。是非動画でそのスマートさを確かめてみてください。こちらは999ドルで発売予定。

撮影の様子▼

10. DJI Phantom 3

dji-phantom-3-5

By: DJI

DJI社のPhantomシリーズ最新作。4K動画撮影に対応した「Phantom 3 Professional」と、フルHDモデルの「Phantom 3 Advanced」があります。価格はそれぞれ175,000円と139,800円で発売予定。ドローンと離れても1.6kmまでならほぼリアルタイムで映像を確認することが可能です。最大飛行時間は約23分。

撮影の様子▼

あなたにもできる事で
今、YouTubeで数億稼いでいる人たちがいます。

どんな事をして稼いでいるか知りたくありませんか?

YouTubeを使った稼ぎ方をメールでお知らせします。